合格体験記 Dさん

中学入試を振り返って      

                           合格校:京都女子中学
  大阪女学院中学
私は、5年生の夏から受験勉強を始めました。少し、おそいスタートだったし、習い事もしていたので、勉強をする時は、集中して取り組みました。
私が勉強する時に工夫したことを4つ紹介します。
1つ目は、母のすすめでA4のノートを使ったことです。A4ノートは1ページが大きいので、書きやすかったです。特に算数は、計算が途中にならなくて使いやすかったです。
2つ目は、社会の語句を一気に覚えるのが大変だったので、青のボールペンでノートにかきまくったことです。おかげで、ノートは青でうめつくされました。特に、起床後すぐと、就寝前にすると頭によく入りました。
3つ目は、勉強をしていて眠くなった時は無理をせず、15分ほどの仮眠をとったことです。そうすると、勉強に集中しやすくなりました。夜は10時までに寝て、しっかり睡眠をとりました。
4つ目は、暗記系の理科と社会のテキストを毎日15分ほど、必ず読んだことです。くり返したことで、頭に入りやすくなりました。
私は塾には行かず、通信だったので、自分のペースで進むことができてよかったし、宿題もなかったので、よかったです。
 当日は、試験会場に入ったしゅん間、とても緊張したので、深呼吸をしました。深呼吸をしたら、少し気持ちが楽になりました。しかし、思ったよりも、自分の力が発揮できなかったので、合格発表までドキドキしていました。「合格」と聞いたとき、私は本当にうれしかったです。